西島悠也の福岡にいるなら行くべき岩盤浴

西島悠也|岩盤浴の魅力

 

西島悠也

 

 

岩盤浴とは、温めた石の上に横になり汗をかくというサウナのようなものです。
温度はサウナより低い45度前後が多く、程よく湿度もある状態に設定されているので
気持ちよく汗をかくことができる環境です。

 

岩盤浴に使われる天然鉱石は、遠赤外線やマイナスイオンなどが放射され、岩盤の上に寝転がることで、この放射を浴びながら汗をかくことができ、身体の中に溜まってしまっている毒素や老廃物を排出し、デトックスをすることができるのです。

 

また、岩盤浴はダイエットにも良いと言われています。
岩盤浴をしたからすぐ痩せるわけではありません。
体温があがり、汗をかきやすくなり、基礎代謝の上がる体になるのです。

 

また、体温があがることで、血流が良くなり、肩こりや、冷え性の改善にも繋がります。
むくみなども改善されます。
男性の方で、冷え性に悩んでる方は少ないかもしれませんが、肩こりは結構悩まれている方多いのではないでしょうか。

 

岩盤浴の遠赤外線には体を芯から温めてくれる効果があると言われています。
それは岩盤浴で使用されている鉱石から放出される遠赤外線が長い波長を持ち、なおかつ均一に体を温めてくれるからです。
体を芯から均一に温めてくれる遠赤外線効果は、自律神経やホルモン系の活動を活性化させ、新陳代謝を促します。

 

特に代謝の高い肝臓を温め、代謝機能を高めます。
代謝が促されると血液の循環も良くなり、さらに体があたたまりぽかぽかしてくるのです。
このぽかぽかは手足 まであたたまり、冷え性の改善にもつながります。全身が温まると精神的にもリラックスし、ストレス解消にもつながります。

 

ストレス社会の今、自律神経が乱れることも多々だと思います。
岩盤浴は、そんな時にリラックスを与えてくれます。
ぜひ、体験してみてください。

 

更新履歴
page top